水先人(パイロット)の紹介

水先区 水先人の仕事場とは?

水先人が業務を提供する水域を"水先区"と言い、外国航路の船舶が多く出入りする港、湾、内海等の水域に設定されています。
例えば、"釧路水先区"のように港の水域ごとに設定された水先区と、"東京湾水先区"のように複数の港を含む湾や海峡あるいは瀬戸内海のような水域に設定された広域の水先区があり、その規模はさまざまで、全国に35の水先区が設定されています。

詳細はこちら

図-1 各地の水先人会

ページトップへ